古いネガを デジカメで撮影して パソコンに読み込む

写真のネガ・フィルムがいっぱい出てきました。 平成の写真から昭和中期のものまで色々です。 かなり古い白黒写真もあるようです。 懐かしいこの紙のケース 35mmだけじゃなくブローニーというサイズのフィルムもあります。 ネガの状態では写っている内容を確認するだけでも大変です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacPro 2009 その5 <MacPro2009にMojaveインストール>

MacPro その5 グラフィックボード(グラボ)を新しくしましたが、ゲームをしない私には有意義な使い道がありません。 そこで唯一の利用価値として、新しいmacOS Mojaveをインストールしました。 それほど珍しい作業ではありませんが、一応流れを書いておきます。 Appleが公開してい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

MacPro 2009 その3 <グラボ R9 280x EFI化>

MacProその3 前回書きましたが、Windows用のグラフィックボード(グラボ) AMD Radeon R9 280x を中古購入しました。 購入したグラボ SAPPHIRE Vapor-X R9 280X 3G D5 そのままMacProに挿して普通に使用できるのですが、ブート画面が出ません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacPro 2009 その2 <グラボの入れ替え>

MacProその2 故障が疑われてグラフィックボード(グラボ)を交換した話です。 結果として故障の原因はグラボではなかったので、元に戻すこともできます。 しかしせっかく買ったのですから、少し使ってみました。 購入したのはこちらです。 新品ではなく中古で安く買えました。 <SAPPHIRE Vapo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MacPro 2009 その1 <異音と故障>

久々のブログです。 現在、メインマシンにMacPro2009 (update 2010)を使用しています。 ここ最近いろいろとありました。 ネタが多いので順番に書いていこうと思います。 (できるだけシンプルに書きます) 今回はまず異音と故障の話です。 MacPro2009か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両刃カミソリに挑戦

両刃カミソリを買いました。 毎日髭を剃ります。 急いでいる日は電気シェーバーも使いますが、カミソリのほうが綺麗に剃れます。 (高級電気シェーバーならカミソリよりも上手に剃れるのかもしれません) 普通は刃の部分が3枚とか4枚に重なってるタイプが主流です。 刃はヘッドカートリッジになっていて、切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンプのスピーカー出力 に ヘッドホンをつなぐ装置 (自作)

中華デジタルアンプ(LP-2024A+)があります。 安いのになかなか良い音がするのですが、これにはヘッドホン出力がありません。 せっかくヘッドホンAKG K701を4極化したわけですから、中華アンプのスピーカー出力にヘッドホンをつなげる装置「ヘッドホン接続BOX」を作ってみました。 【注意】 つなぎ方を間違えれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の投稿 ヘッドホンK701の4極化

AKGのヘッドホンK701ですが、これは4極化が簡単で有名です。 (正しいかどうかは別にしてバランス化とも呼ばれてます) というのも6.3mmステレオプラグのところまでケーブルは4芯で来ています。 プラグだけを4極のものに付け替えればいいわけです。 改造の難易度は低いですし、仮に4極が気に入らない場合も「4極→3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VHSテープをUSB経由でMacに録画する

タイトルの通りです。 捨てられないビデオテープがあるので、これをMacに取り込もうと思います。 作業としてはこんな感じです。 VHSを再生して、その映像と音声をMacで記録します。 (モニター画面左上のウィンドウに映っているのがVHS再生中の映像) 手前の機械がVHSでMac本体はキーボードの向こう側に隠れ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【無駄じゃない工作】 イヤホンCKR5を 4極GNDセパレート化

前回ブログで書いた通り、機種変更して256GBのiPhone7になりました。 これで無圧縮の音楽データをたくさん持ち運べるようになりました。 ますます音楽鑑賞にも身が入ります。 かねてより計画していたイヤホン4極化(GND分離ケーブル化)を実施しました。 現在使用しているイヤホンはオーディオテクニカのAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【無駄な工作】 GNDセパレート 4極ケーブル自作

ポータブル・ヘッドホンアンプHA-P5を買ってから半年が過ぎました。 音楽鑑賞が楽しくてCDをたくさん借りてます。 (GEOレンタルとか便利ですね) 普段はiPhoneをプレイヤーにしています。 ポタアンを経由してイヤホンで鑑賞です。 ポタアンからアンプへ出してスピーカーでも聴いています。 このHA-P5なかなか遊ば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

長3封筒 70gと85gの薄さの違い

商売上、DMを発送することが多いです。 新聞折り込みチラシや案内状、パンフレットなどを封筒で発送するときは、「長3 カラークラフト封筒」を使っています。 これまでは地元の印刷業者に封筒表面を印刷した状態で納品してもらってました。 (封筒代も印刷代金と合わせて請求) 以前はラベルシートで宛名を貼り付けていたので、それで良か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacBookPro Early2008 修理 その2

MacBookPro Early2008 修理の続きです。 「3.マザーボードを取り外す」 たくさんのネジやコネクターがありますが、落ち着いて作業すれば問題ありません。 マザーボードの左半分 赤丸のネジをすべて外します。 右下のピンク丸「+1」のネジだけが固く止められています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacBookPro Early2008 修理 その1

ミュージックサーバーとして使用していたMacBookProが故障しました。 ある日突然、電源が入らなくなりました。 電源を入れると手前のLEDは点くのに画面が真っ黒のまま。 困ったもんです。 どうやらこの機種は「ビデオチップ」が原因で故障するようです。 そしてそれを「リフロー」という方法で修理ができることも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華デジアンの改造

中華アンプLepyのLP-2024A+を改造しました。 評判通りいい音がするのですが、簡単な改造がネットで見かけましたので実施しました。 要するにコンデンサーの交換です。 「どのコンデンサーをどの容量に変えるのか」という専門的なことはまったく分かりません。 ただネットで書いてあるとおりに交換するだけです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブル ヘッドホン アンプ (ポタアン) TEAC HA-P5

ポータブル ヘッドホン アンプ (略称ポタアン)を買いました。 TEAC の HA-P5 です。 つい先日発売されたばかりの新製品です。 他にも選択肢はあったのですが、新しいものを試したいので、こちらにしました。 TEAC ティアック HA-P5 DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプTEAC Amaz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー & アンプ セレクター 今度こそ完成!

トラブルがありましたが、ようやく完成しました。 一発で完成しないところもまた自作の醍醐味です。 (ただの言い訳です) 今回のトグルスイッチのはんだ付けは慎重に行いました。 おかげでスイッチを溶かすことなく、無事に作業終了です。 ロータリースイッチの方はグルーガンで絶縁しましたが、トグルスイッチの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トグルスイッチ 分解 4極双投

先日ちょこっと書きましたが、スピーカーセレクターに使用したトグルスイッチの具合が悪いです。 どこを探しても内部の仕組みがはっきりわかりません。 これはもう分解しかないでしょう。 というわけで、どうせ使い物にならないので無理矢理こじ開けてみました。 樹脂製の土台の中に端子が見えます。 トグルのレバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安物デジタルアンプを買ってみた。

スピーカーセレクターを作ってるときに、こんなものを注文してしまいました。 (スイッチなどの部品がなかなか届かないので、時間潰しで買ってしまった) Lepyというメーカーの「LP-2024A+」というデジタルアンプです。 激安中華アンプとか言われるシロモノです。 Lepy デジタルアンプ LP-2024…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その5」 完成!

スピーカーセレクターの自作の話も第5回を迎えます。 予定外に長い作業になりましたが、今回で完成させます。 完成したスピーカー&アンプセレクター 内部配線はトグルスイッチ2個使いに変更です。 フロントパネルとバックパネルも作ります。 設計図はこのようになりました。 内部の配線図 バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その4」

トグルスイッチの活用方法が思いつきました。 少し複雑になりますが、なかなかいい案だと思います。 概略図はこんな感じです。 トグルスイッチを使ったセレクターの概略図 パっと見ただけでは分かりづらいかと思いますが、ロータリースイッチを通らない組み合わせを作りました。 図で言うと一番下の機器同士の接続です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その2」

前回に引き続きスピーカーセレクター自作の話です。 ロータリースイッチがショートするタイプである可能性を考えて対策を練りました。 修正した設計図がこちら。 「対策1 アンプ切替え側のロータリースイッチの3段の真ん中を空にする」 これによって“アンプがつながってしまう”という事故は確実に防げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その1」

先日のブログでも書きましたが、スピーカーセレクターを自作してみます。 部品は「アマゾンで買えるので便利だ」と書いたのですが、思わぬ誤算がありました。 ひとつはアマゾンから2日後には送られてきたのですが、それ以外の部品は中国から発送されまして、到着まで15日もかかりました。 ※よく見ると(アマゾン配送の商品以外、お届けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター

スピーカーを聴き比べるのって面倒ですね。 フロント2本を切り替えるだけで4本のケーブルを付け替える手間がかかります。 皆さんどうしてるんだろう?と思ってたら、ちゃんと市販品があるんですね。 このラックスマンのセレクターで1万円弱で買えます。 ラックスマン スピーカーセレクター (1台 シルバーグレー W:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブウーハーを替えました

いきなりですが、サブウーハーを替えました。 こちらONKYO SL-10です。 実はちょっと前から探してたんですが、なかなか出てこないんですよね。 ネットオークションではちらほら見かけたのですが、状態がわからないし、、、。 今回たまたま地元のハードオフで安く発見したので購入しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー改造後のチェック

スピーカーの改造を実施しました。 前回ブログの終わりにもサウンドチェックについて書きましたが、再チェックをしたので追記します。 比較のために現在のスピーカーを組み上げた最初の測定結果から順を追って見て行きます。 1.組み上げ直後のスピーカー <やや離れたテーブルの上にマイクを置いて測定> (ツイータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more