映画三昧で大満足な日々

毎晩の日課のようになっている映画鑑賞です。

映画ではスピーカーの細かいところも気になりません。
なんといっても大画面で大音量で大満足です。


というわけで邦画を3連続で見ました。



るろうに剣心 Blu-rayスペシャルプライス版
アミューズソフトエンタテインメント
2014-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るろうに剣心 Blu-rayスペシャルプライス版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


るろうに剣心 京都大火編 Blu-rayスペシャルプライス版
アミューズ
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るろうに剣心 京都大火編 Blu-rayスペシャルプライス版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版
アミューズ
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



実写版 るろうに剣心


実は一作目の映画だけは以前に見てます。
今回あらためて三本通して見てみました。


私は原作の漫画は何度も読んでます。
非常に面白い。


原作のファンは映画にがっかりしてるという情報も得てます。
それを踏まえての三本連続映画鑑賞です。




画像



画像



剣心の佐藤健くん。
良くできてると思います。
原作と似てるとかじゃなくて、心情の明暗も表現できてて、こういう主人公キャラ良いと思います。

ヒロイン薫の武井咲ちゃん。
最高すぎます。
原作以上の可愛さです。



画像


画像


画像



二作目から登場の隠密御庭番衆の方々。
まぁ原作を元にして似させているんだろうな。
ストーリー上は不要だった気もします。


他にも主要キャラの多くが原作の絵にかなり似させています。
それが上手くハマってる人と逆効果な人がいて、この辺が賛否分かれるところかと。

一作目の「武田観柳」なんて原作とは似ても似つかぬ香川照之さんを持ってきて、それがいい味を出してました。



画像



この福山雅治さんは比古清十郎です。
言われないと誰だか分かりません。

これも原作のキャラに似させてませんが、なかなか良かったと思いますよ。
無理矢理に似させて筋骨隆々の格闘家とか持ってこられるのは嫌ですし。


画像


画像



志々雄真実は藤原竜也くんが演じてますが、包帯ぐるぐるで見た目は誰かわかりません。


瀬田宗次郎は神木隆之介くんが演じてます。
世間一般では非常に評価が高いそうですが、私個人的には微妙でした。

神木くんがどうこうじゃありません。
無理矢理コミックと同じキャラ設定にしなくても、福山さんの比古清十郎みたいに別キャラで良かったのでは?


画像


駒形由美を演じるのは高橋メアリージュンちゃん。
とんでもなくキレイで驚きました。
これも原作以上です。




とにかく映画は美女に限る!


なのでこの作品は合格点!!



・・・


というわけで、ぼんやりと眺めるには良い作品です。



ちなみに個人的な感想だけ書いておきますと、内容的にはとてもじゃないがオススメできないクソ映画です。


この映画、一作目はこれ一本でスッキリ解決です。

ところが二作目は三作目とワンセットでないと意味が通らない。
「前編・後編」という扱いです。

なので3本通しか、もしくは一作目を見た後で、二〜三作目を通してみるかのどちらかです。

しかし無駄に長いので、見ていて非常に疲れます。
要注意!



○良かったところ

・女優がかわいい

・殺陣がすばらしい

・役者がすばらしい

・街並みのセットや衣装の出来が良い

・女優がかわいい



●悪かったところ

・人物が多すぎて人間関係が描ききれてない

・話を盛り込みすぎて、細かい動機などがわからない

・人物に魅力がない(魅力がないキャラにされている)

・人物それぞれの目的がよく分からない

・・・他に挙げるとキリがない


どれも原作には描かれていますので、映画化するにあたって省いた(もしくは改編した)ことになります。

一言で言うと
「脚本が悪い」




というわけで、殺陣がかっこいいのと女優がかわいいということ以外は見る価値ありません。

ただそれだけでも絵になるので、電気屋の店頭ディスプレイの大画面テレビなどで流しておくのに向いてます。


ホームシアター向きな作品だと思いますが、音のレンジが広すぎるので大変です。
小さい声のセリフが多いのでボリュームを上げるのですが、戦いのシーンになると無駄に大音量です。
(邦画全般によくあることです)

映画館で大音量で聞くという想定でミックスされているにしても、もう少しなんとか出来なかったのかと思います。


ちなみに先日のブログで紹介したAudysseyDynamicEQが効果的でした。
セリフが聞き取りやすくなります。

ドルビーボリュームとかも同じような機能だと思いますが、こういう映画の時は非常に役に立ちそうです。



画像



というわけで、今回は美少女の登場する映画「るろうに剣心」を鑑賞してホームシアターを満喫しました。

やっぱり映画は大画面ですね。

実はこの日はお休みで、もう1本洋画を見たのですが、こちらはまた別に書きます。





最近になって友人から「シアタールームを作りたくなった」と、相談を受けてます。
昔と違ってプロジェクターは比較的安価に手に入るので、部屋さえ用意できるなら導入しやすいです。

音にもこだわると大変ですが、実は小型スピーカー5〜7個とサブウーハーで構成されたシアターセットでも意外と必要十分だったりします。

まずは大画面から入るのがオススメですね。






EH-TW6600 EPSON[エプソン] 液晶プロジェクター

EH-TW6600 EPSON[エプソン] 液晶プロジェクター
価格:154,737円(税込、送料込)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック