サブウーハーを替えました

いきなりですが、サブウーハーを替えました。

こちらONKYO SL-10です。


画像



画像




実はちょっと前から探してたんですが、なかなか出てこないんですよね。
ネットオークションではちらほら見かけたのですが、状態がわからないし、、、。

今回たまたま地元のハードオフで安く発見したので購入しました。


画像


高さが1mくらいあります。
となりのサラウンドスピーカーが80cmくらいですがとても小さく見えます。


今回購入したSL-10というサブウーハー、見た目はキレイですがとても古い製品になります。
1989年製ということで、このブログを書いている今が2016年ですから、27年も経過しています。

古き良き時代と言うやつでしょうか。
あるいは古くても良い物は良いということでしょうか。

とても良くできたウーハーだそうで、このスリムなサイズでありながら恐るべき低音を出します。


“20Hzまでを余裕を持って再生する”


という紹介文も伊達ではないようです。

当時の設計がすばらしいのですね。
専用ウーハーユニットとアンプとBOXの機能がマッチしてこその性能の高さだということです。


しかしさすがに新品同様とは行きません。

こちらの品も下の台座をテープで補修してありました。

画像
ただ透明テープで貼っただけ



さすがにこれでは可哀想なのでキチンと補修してやります。


画像
台座は4本のボルトで留めてある



画像



テープ補修をはがして糊跡もキレイに拭きとります。

その後で化粧パネルをボンドで貼り直し、セロテープで簡易固定しました。
このまま2時間ほど放置です。



この間にウーハーユニットの確認です。


画像
とても状態が良かった



この製品に限らず、古いスピーカーはエッジの状態に注意が必要です。
エッジは本来は柔らかい物ですが、硬化していたり、ボロボロと崩れるようなら貼り替えが必要です。

ハードオフの店内で見せてもらおうとしたのですが、ドライバーで台座の板を外すのは拒否されたので、手で触って確認させてもらい、購入しました。


あらためて確認してみましたが、とてもキレイで、エッジも弾力があります。
まだしばらく貼り替えの必要はなさそうです。



画像
エッジが一部白く見えますが、光線の加減でキズなどは付いてません



コーンやセンターキャップにキズなどもなく、とても状態は良さそうです。

本当に良い買い物をしました。



ウーハーユニットの横にあるスリットから背面の低音を出しています。
いわゆるバスレフになるのですが、かなり長い音道です。

音響迷路とか共鳴管のような作用もあるのでしょうか?

“新開発テーパードスリットダクト構造”

と紹介されています。
これがこのウーハーの秘密のようです。

ボンボンと耳で聴こえる音というより、地響きのような低音が魅力です。

サブウーハーのボリューム半分でもかなり強力に出るので、アンプのほうでLFEの出力を下げて使用します。

映画の迫力も倍増です。

映画鑑賞がますます楽しみになってきました。





これまで使っていたサブウーハーはPioneer S-W05でした。

画像



巾20cmで高さ50cmくらいの小型ウーハーで重宝していました。
特にAVラックの下段に横に寝かせてスッキリ入るの良かったです。


画像




小型ながら15cmのユニット2発で20Hzの低域まで再生できます。
再生帯域で言えばSL-10と変わりません。
とても優秀なウーハーでした。



唯一の気になる点が「オート・スタンバイ」です。
サブウーハーにはよく付いてる機能ですが、こいつはクセ者です。

ようするに手動で電源のON/OFFしなくても無信号が続けば勝手に電源を落としてくれる機能です。
便利な機能なのですが、この「無信号が続けば・・・」というのが問題です。

AVアンプのサブウーハー・アウトからの接続なので「LFE」いわゆる5.1chの0.1ch部分の信号だけを担当しています。

2時間の映画ではLFE無音が数分間続くなんて多々あります。
(静かなシーンなんてほとんどそうです)
その度にウーハーがOFFになります。
再度LFE信号を関知するとONになってウーハーから低音が響き出すわけです。

そうすると低音の最初がどうしても途切れてしまう上に、電源再投入時にノイズが乗ります。
これがとてもわずらわしい!

この機能が付いていても使わないように切り替えられる製品なら良いと思いますが、必ずオートスタンバイになるモノは要注意です。

(SL-10はオートスタンバイという機能すらない)

というわけで、今回SL-10導入と同時にハードオフで買い取ってもらいました。
こちらもかなり古い(1998年)モノですが、ちゃんと下取りしてくれたので良かったです。









CW250B fostex(フォステクス) サブウーファー

CW250B fostex(フォステクス) サブウーファー
価格:91,800円(税込、送料込)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック