長3封筒 70gと85gの薄さの違い

商売上、DMを発送することが多いです。
新聞折り込みチラシや案内状、パンフレットなどを封筒で発送するときは、「長3 カラークラフト封筒」を使っています。

これまでは地元の印刷業者に封筒表面を印刷した状態で納品してもらってました。
(封筒代も印刷代金と合わせて請求)

以前はラベルシートで宛名を貼り付けていたので、それで良かったのですが、最近はプリンターで宛名を直接封筒に印刷できます。
そうするとわざわざ印刷業者に発注しても二度手間になるので、文房具屋さんで封筒だけを買う方がスムーズです。
(表面の絵柄も宛名と一緒に印刷する)


しかしなかなか田舎だと大量(1000枚入り)の封筒が手軽には買えません。
(カラーと枚数を伝えてお取り寄せ)
こういうときはやはりネットのお世話になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イムラ/長3カラークラフト封筒オレンジ 1000枚/N3S-404
価格:3182円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)






さて、ここで表記の疑問が出てきます。

「70gと85gではどれくらい透け具合が違うのか?」

これまでは85gという厚さの封筒を使っていましたが、70gにすると格安で買えます。
この差がどのくらいなのか、ネットではなかなか見比べができません。
ホームセンターなどで調べてみても、実際にものを入れて比べることはできません。

半分ダメ元で70gという封筒を初めて注文してみました。


これまで使っていた85g封筒がありましたので、内容物を入れて比較写真を撮ってみました。
誰かの参考になればと思い、掲載しておきます。



左70g / 右85g


左が今回購入した70gです。
右側の85gと見比べても1枚では差は感じません。


そこで、何種類かのカラー封筒に書類を入れて比較してみます。




左端が70g封筒です。
それ以外は3色とも85g封筒です。

比較する書類は文字がたくさん書かれた書類と、文字が大きいカレンダーの切り抜きです。


●文字書類の比較

その1:70g グリーン



その2:85g グリーン



その3:85g オレンジ



その4:85g ブルー





●大文字カレンダーの比較

その1:70g グリーン



その2:85g グリーン



その3:85g オレンジ



その4:85g ブルー





●結果

文字が小さい文書の場合、どの封筒でもほとんど透けません。
じっくりと見比べると85gオレンジ封筒が少し透けてます。
それでも気にするほどではありません。

これが大文字カレンダーになるとはっきりと差が出ます。
オレンジ封筒は赤文字はそれほど透けませんが、黒文字はかなり透けます。

70gのグリーン封筒は赤文字が薄く透けています。
同じグリーン封筒でも85gになるとほとんど透けません。
厚さによる差が出ました。

ブルー封筒はまったく透けません。



というわけで、

・70gと85gにはあまり差はない

・色によって透けやすさが違う



このような結果になりました。


70gでもDM用封筒として問題なく使用できることがわかりました。
しかし透けると困る書類を送る人は、できるだけ濃いカラーを選んだほうが良さそうです。

特に暖色系カラーは透けやすいようで、ピンクやクリームも透けます。
全部の種類を試すことはできませんでしたが、参考になればと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イムラ/長3カラークラフト封筒グリーン 1000枚/N3S-406
価格:3182円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック