MacPro 2009 その2 <グラボの入れ替え>

MacProその2

故障が疑われてグラフィックボード(グラボ)を交換した話です。

結果として故障の原因はグラボではなかったので、元に戻すこともできます。
しかしせっかく買ったのですから、少し使ってみました。


購入したのはこちらです。
新品ではなく中古で安く買えました。



<SAPPHIRE Vapor-X R9 280X 3G D5>


AMD RADEONシリーズのグラボです。

もちろんMac用ではなくWindows用です。
(Mac用は高額すぎて買えない)

Geforce GTX680と迷ったのですが、たまたま安かったのでこちらにしました。


先に言っておきますが、別にこのカードをオススメはしません。
(使用には問題ありませんが勧める理由もありません)

そもそもMacProをゲーム用で使う人なんていないでしょう。




<元のグラボGeFoece GT120と新しいグラボR9 280x>


このグラボは補助電源ケーブルを2本接続する必要があります。

8ピンを2本です。

MacProのマザーボードのピン形状はミニ6ピンなので変換ケーブルを利用します。




<Amazonで1000円弱で買えました>







このようにPCIスロットの一番下に挿して、補助電源ケーブルをつなぎます。

このグラボは2.5スロットの厚さがあるので、下から3スロット分を占拠します。

(消費電力的に多少心配ですが、これはまた別記事で書きます)




このままモニターつないで起動してみました。



<問題なく起動した>


起動のSSDにはOSX El Capitanが入っていましたので、ドライバーは別途インストールすることなく使用できました。




<ちゃんとグラボも認識している>



起動時のリンゴマークは表示されませんが、問題なくデスクトップへたどりつきました。

RADEON HD 7xxxシリーズとして認識するようです。
(HD7970の後継機なので大丈夫でしょう)



GT120と比べて、体感としては変化ありません。

メモリーは6倍になっていますし、ベンチマークではかなり性能がアップしているはずです。

しかしそういう作業をしないので、このグラボの良さは体感できませんでした。
(要するに3Dゲーム用です)



<ベンチマーク>


というわけで、特にこのグラボにする理由はありませんが、これがダメと決まったわけでもありません。

もう少し調査してみます。




今回グラボを選ぶにあたって候補に上がったのは、

購入した 「AMD RADEON R9 280x」

同じ系統の 「R9 280」

姉妹系統の 「HD7970」、「HD 7950」

それに 「nVidia GeForce GTX680」 でした。


これらに共通するのは「ROM書き換えでMac用にできそう」ということ、
それと新しいMacOSである「Mojave」への対応です。


これはまた別に書きます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Hey
2019年12月17日 21:04
RX580(PC版)とGT 640/740(Mac版)二枚差しでMojave?

上記(表題)ができればRX580+Mojaveメインで
過去OSと決別しなくても良い?のですが・・(筐体背面の
プラグは手動で抜き差し? 過去OS使う時はGT 640)

純正GT120で国内外で試された方は大勢おられるようですが、GT120
がMetalに対応していないため、うまくいかないようですね。
考えているのですが、ロム書き換えのNVIDIA GT 640/740(Mac版
Metal対応-1スロット占有)- MACVIDCARDS.COM -
とRX580(PC版)の組み合わせではどうなのでしょうね?
機会があれば試してみたいと思ってます。

話しは少し上記とは違いますが、VCさんではRX580(PC版)と純正GT120
の二枚差し+ディスプレイ2台で、システムは High Sierraになりますが、
起動できていますね。純正GT120に差し替えて過去OSが使えるのかどうかは??
https://www.youtube.com/watch?v=-w4sAH2DY4o
Hey
2019年12月17日 21:33
追記

書き方が悪いですね。
ロム書き換えのNVIDIA GT 640/740(Mac版)とRX580(PC版)の
二枚差しで、RX580からはMojaveを。
筐体背面のケーブルをGT 640のほうに差し替えて対応する過去OSを起動させる
という意味で、ディスプレイは1台です。GT 640は1スロット占有で補助電源
は必要ないので・・。GT 640/740はOS X 10.8.3 or laterとありますが、
GTX780・680と同じKepler世代なので10.6.8から使えると思います。

http://www.macvidcards.com/store/p36/Nvidia_GT_640%2F740_1_GB%2C_2_GB_or_4_GB.html

この記事へのトラックバック