テーマ:バンド

楽器 トライアングル SUZUKI ST-15

ほとんどの人が知っている楽器。 トライアングル 叩いて音を出す楽器です。 小学生のころ、みんなで合奏する時に最後にあぶれてしまう可哀想なヤツです。 アマチュアバンドでこの音を出したい曲があるので購入しました。 トライアングルとバカにしてはいけません。 安いのから驚くほど高級品まであります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カホン用のブラシ

前から買おうと思っていたカホンのブラシを購入しました。 元々は普通のドラム用のナイロンブラシを買う予定でしたが、「カホン用」というものが売られていましたので、それにしました。 ベーターというメーカーなのでしょうか。 カホン用ブラシは他のメーカーからも色んな物が出ているようですが、YouTub…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IK Multimedia Sample Tank の音源を GarageBand で使う

iRigKEYS を購入したおかげで、SampleTank2Lがついてきました。 SampleTank2Lにはたくさんの音源が入っていて、これらはGarageBandでも利用できます。 ところが、やり方がなかなか見つからなくて、探すのに苦労しました。 せっかくなので紹介しておきます。 GarageBand'09で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝! iRig KEYS ユーザー数1000人突破

これまでiRig KEYS と付属ソフトシンセ SampleTank 2L の導入を紹介してきました。 前回のブログでも書きましたが、現在グループバイのキャンペーン中です。 同社のソフトシンセが無料であと2つもらえます。 あの後、さらにiRig KEYSの購入者が増え、ついにユーザー登録が1000人を超えたようです。 これで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iRig KEYS ソフトシンセ SampleTank 2L 最初の 使い方 と 登録

前回のつづきです。 <内容に間違いがあったので書き直しました> (2013.4.16訂正) iRig KEYS のユーザー登録が完了しました。 そして、同社のソフトウェアシンセサイザー SampleTank 2L がダウンロードできました。 ここまでできてない人は、一つ前のページをご覧下さい。 一…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

MIDIキーボード iRigKEYS ユーザー登録 SampleTank 2L のダウンロード

前ページで書いたように、MIDIキーボードの「iRigKEYS」を買いました。 単体では音が出ませんから、パソコンもしくはiPhone(iPad)を音源にして使います。 私のパソコンはMacですから、GarageBandが使えます。 それ以外に同社(IK Multimedia)のソフトウェア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhoneを音源に出来るMIDIキーボード iRig KEYS を買いました。

ピアノが弾けるわけではないのですが、ちょっとした作業でキーボードがあると便利なので買いました。 音を取ったり、簡単なメロディーを打ち込んで移調させたりします。 パソコン用のはたくさんあるのですが、iPhoneを音源に出来る物は2つしかありません。 「iRigKEYS」と「LINE6 Mobile Keys」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カホンその後

一応完成してたんですが、色を塗ってみました。 いろんな方法があるのですが、簡単なのはオイルステインで色を塗って、ニスで仕上げる方法。 あこがれるのはピアノフィニッシュという鏡面塗装。 素人では絶対無理だそうですが、いつかはチャレンジしてみたいものです。 で、今回は当然ですが、水性オイルステイン&ニスです。 作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カホン ほぼできた

ほぼできました。 とりあえず前回からの続きの作業工程を書いておきます。 まずは穴開け。 センターを出してコンパスで丸線を書きます。 次に、ジグソーで丸く切り抜くのですが、ジグソーの刃が入るようにドリルで穴を開けておきます。 下の写真の一番左のがジグソーの刃です。(円切り用の刃) これに合わせて穴を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カホンを作ろう

今回はシアターからちょっと話がそれます。 以前、ちょこっと書きましたが、カホンという楽器があります。 見た目はただの箱です。 箱をたたいて音を出すという、シンプルなパーカッションです。 先日、初めてこの楽器を触ったのですが、なかなか面白いものです。 たたく場所によって音が違うので、これ一つでドラムの代わりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more