テーマ:ホームシアター

アンプのスピーカー出力 に ヘッドホンをつなぐ装置 (自作)

中華デジタルアンプ(LP-2024A+)があります。 安いのになかなか良い音がするのですが、これにはヘッドホン出力がありません。 せっかくヘッドホンAKG K701を4極化したわけですから、中華アンプのスピーカー出力にヘッドホンをつなげる装置「ヘッドホン接続BOX」を作ってみました。 【注意】 つなぎ方を間違えれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華デジアンの改造

中華アンプLepyのLP-2024A+を改造しました。 評判通りいい音がするのですが、簡単な改造がネットで見かけましたので実施しました。 要するにコンデンサーの交換です。 「どのコンデンサーをどの容量に変えるのか」という専門的なことはまったく分かりません。 ただネットで書いてあるとおりに交換するだけです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブル ヘッドホン アンプ (ポタアン) TEAC HA-P5

ポータブル ヘッドホン アンプ (略称ポタアン)を買いました。 TEAC の HA-P5 です。 つい先日発売されたばかりの新製品です。 他にも選択肢はあったのですが、新しいものを試したいので、こちらにしました。 TEAC ティアック HA-P5 DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプTEAC Amaz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー & アンプ セレクター 今度こそ完成!

トラブルがありましたが、ようやく完成しました。 一発で完成しないところもまた自作の醍醐味です。 (ただの言い訳です) 今回のトグルスイッチのはんだ付けは慎重に行いました。 おかげでスイッチを溶かすことなく、無事に作業終了です。 ロータリースイッチの方はグルーガンで絶縁しましたが、トグルスイッチの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安物デジタルアンプを買ってみた。

スピーカーセレクターを作ってるときに、こんなものを注文してしまいました。 (スイッチなどの部品がなかなか届かないので、時間潰しで買ってしまった) Lepyというメーカーの「LP-2024A+」というデジタルアンプです。 激安中華アンプとか言われるシロモノです。 Lepy デジタルアンプ LP-2024…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その5」 完成!

スピーカーセレクターの自作の話も第5回を迎えます。 予定外に長い作業になりましたが、今回で完成させます。 完成したスピーカー&アンプセレクター 内部配線はトグルスイッチ2個使いに変更です。 フロントパネルとバックパネルも作ります。 設計図はこのようになりました。 内部の配線図 バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その4」

トグルスイッチの活用方法が思いつきました。 少し複雑になりますが、なかなかいい案だと思います。 概略図はこんな感じです。 トグルスイッチを使ったセレクターの概略図 パっと見ただけでは分かりづらいかと思いますが、ロータリースイッチを通らない組み合わせを作りました。 図で言うと一番下の機器同士の接続です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その3」

トグルスイッチが到着しましたので作業再開します。 4極を同時に切替えられるトグルスイッチ。 uxcell トグルスイッチ ゴムカバーキャップ AC 250V 2A 125V 6A  4PDT 5.8mmuxcell Amazonアソシエイト by ON/ONというタイプです。 2つの機器を切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その2」

前回に引き続きスピーカーセレクター自作の話です。 ロータリースイッチがショートするタイプである可能性を考えて対策を練りました。 修正した設計図がこちら。 「対策1 アンプ切替え側のロータリースイッチの3段の真ん中を空にする」 これによって“アンプがつながってしまう”という事故は確実に防げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター 自作 「その1」

先日のブログでも書きましたが、スピーカーセレクターを自作してみます。 部品は「アマゾンで買えるので便利だ」と書いたのですが、思わぬ誤算がありました。 ひとつはアマゾンから2日後には送られてきたのですが、それ以外の部品は中国から発送されまして、到着まで15日もかかりました。 ※よく見ると(アマゾン配送の商品以外、お届けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーセレクター

スピーカーを聴き比べるのって面倒ですね。 フロント2本を切り替えるだけで4本のケーブルを付け替える手間がかかります。 皆さんどうしてるんだろう?と思ってたら、ちゃんと市販品があるんですね。 このラックスマンのセレクターで1万円弱で買えます。 ラックスマン スピーカーセレクター (1台 シルバーグレー W:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブウーハーを替えました

いきなりですが、サブウーハーを替えました。 こちらONKYO SL-10です。 実はちょっと前から探してたんですが、なかなか出てこないんですよね。 ネットオークションではちらほら見かけたのですが、状態がわからないし、、、。 今回たまたま地元のハードオフで安く発見したので購入しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー改造後のチェック

スピーカーの改造を実施しました。 前回ブログの終わりにもサウンドチェックについて書きましたが、再チェックをしたので追記します。 比較のために現在のスピーカーを組み上げた最初の測定結果から順を追って見て行きます。 1.組み上げ直後のスピーカー <やや離れたテーブルの上にマイクを置いて測定> (ツイータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーを少し改造してバスレフ化

ここひと月ほど映画鑑賞の日々を過ごしてきました。 特に不満もありませんでしたが、たまに音楽を聴くと少し不満を感じるようになりました。 何となく音に厚みがありません。 仮の状態とはいえ、一度組み上がってしまうとなかなか次の作業に重い腰が上がりません。 ついそのまま放置してしまいました。 しかしまだまだ製作の途中です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットワークメディアプレイヤー MediaWave3D はMacでも大丈夫!?

以前に紹介しました、ネットワークメディアプレイヤー Media Wave 3D うちのシアターでもバリバリ働いてくれています。 パソコンをプレイヤーにしている人ならこのメディアプレイヤーはとても便利です。 音楽・写真・動画と何でもこなせる優等生です。 今は 「Media Wave 3D Plus」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイーター再改変とリファレンス・ディスク「AKIRA」

前回のスピーカーチェックで7~9kHzの落ち込みが気になっていました。 対策としてツイーターのネットワークを少し組み変えて、現在の9kHzから6kHz付近へクロスオーバー周波数を下げてみました。 (0.25mHのコイルと1.5μFのコンデンサなのでやや不正確ですが) とりあえずフロント右スピーカーでネットワ-ク改変前後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーの置き方を変えて再チェック

フルレンジが試聴位置を向いてないのがどうも気に入りません。 しかしAVラックの横のスペースがないので、このままでは角度を付けることは無理です。 そこで、ウーファーの下に赤レンガを敷いて、フルレンジだけでも角度を付けられるようにしてみました。 フローリング床の共振防止などでよく見かける方法ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FFTアナライザでスピーカーをチェックしてみる

30pinタイプのiPhone用コンデンサーマイクiM2を買いました。 これをLightning変換ケーブル(バルク品)で接続してiPhone6plusに使用します。 TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 ブラック iM2-Bティアック 2011-12-01 Amazo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhone用コンデンサーマイクとLightning-30pin変換ケーブル

さて、機械を使用したスピーカーチェックの前に、今回はiPhone用マイクと変換ケーブルの話題です。 右:iPhone4s用ステレオコンデンサーマイク 左:Lightning - 30ピンアダプタ(バルク品) ・・・まずは事のいきさつから・・・ 良いスピーカーとは? 音楽データに入っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンデンサーが届いたのでネットワーク変更

かねてより注文していたウーファー用のコンデンサーが到着しました。 全体的にネットワークを見直しました。 今回の自作ウーファー導入に合わせて購入したコイルとコンデンサー ○ツイーターのネットワーク変更 まずはフロントの2本のツイーターネットワークを変えました。 ハイレゾかどうかに関係なく曲によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DLNAサーバーが思ったよりも快適

最近スピーカーのチェックも兼ねて音楽鑑賞の日々です。 ここへきて音楽鑑賞にはDLNAサーバーが快適だと思うようになりました。 理由の1つは騒音問題、もう1つは操作性です。 以前ブログでハイレゾを取り上げたときに ネットワークメディアプレイヤー MediaWave3D が便利だと書きました。 「Blu-r…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新スピーカーの試聴のつづき ~少し調整~

エンクロージャー(BOX)が組み上がりました。 最初の試聴では散々でしたので少しだけ調整しました。 聴くに耐える状態になったので、書いておきます。 ※当分は試行錯誤になるのでBOXの仕上げはしません。 しばらくこの状態で使い続ける予定です。 まず最初にセンタースピーカーのツイーターのネットワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンクロージャー作り替え その4 ~組み上がり~試聴~

ウーファーができたので続いてフルレンジ・ユニットを付けます。 (ウーファーの音出しについてはまた後で) ユニットを取り付ける作業はウーファーとまったく同じです。 仮置きして位置を決めてビス穴を開けます。 仮置きの時にユニットを斜めにしているのは、万が一ユニットを前面取り付けに変えたときにボルト穴が干渉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンクロージャー作り替え その2

とりあえずフロント2本(合計4本)とセンター1本 合計5個のBOXが組み上がりました。 スリムなトールボーイに見慣れたからでしょうか。 ちょっと巾が広すぎたような気もします。 ここからの作業ですが、 1.背面板のボルト穴開け 2.ユニット用の穴開け 3.ユニット取り付けボルトの穴開け とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンクロージャー(スピーカーBOX)を作り替える

いきなりですが、ウーファーユニットを買ったのでBOXを作ることにしました。 アクティブ・サブウーファーをアドオンする予定でしたが、方向転換です。 買ったのはこちらです。 GRS 10PR-8 GRS 10PR-8 インピーダンス:8Ω 出力音圧レベル:85dB 入力:80W 最低共振周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーのエンクロージャ作り替えを検討中

やっぱりスピーカーを改良することにしました。 最終的にはBOXを作り替える予定ですが、他にも少し変えてみました。 ○ツイーターのネットワーク変更 まずツイーターのネットワークを変更しました。 ただ何となくです。 ちょっと中途半端というか不自然な気がしたので、12dB/octに変えました。 特定の周波数以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blu-rayとメディアプレイヤーとハイレゾ再生

前のブログでハイレゾについて書きました。 うちのAVアンプTX-NA5007はUSBやネットワーク経由でハイレゾの再生に対応しています。 インターネットからハイレゾをダウンロードしてUSBメモリーにコピー。 これをアンプに差すだけで再生できます。 プレイヤー要らずでお手軽です。 さて、TX-NA5007に限らずHD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアターの近況 その2 ~ハイレゾ~

前回ブログで書いたようにプロジェクターが不調です。 たかがホコリなんですが、修理に出すことになりそうです。 (一度エアダスターを試してみようかと検討中) しばらく映画鑑賞から遠ざかる可能性があります。 その間少しハイレゾ音楽を楽しんでみようというわけです。 ~ハイレゾで音楽鑑賞~ 以前、AVアンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアターの近況あれこれ その1

シアター関連のネタをいくつか書きます。 ~その1 プロジェクターにホコリ?~ まずプロジェクターの話題から書いておきます。 わが家のシアターの中心になるプロジェクターLVP-HC3800ですが、先日より投影画面に影のようなものが出るようになりました。 毎回少しずつ移動しているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more